求められるコミュニケーション能力

エンジニアの中には「人と接することが苦手だからこの仕事を選んだ」という方がいるかもしれません。エンジニアというと、パソコンに向かって仕事をしているイメージが強いですから「人と関わらなくて済むだろう」と思っていた方もいるでしょう。しかし、実際に仕事をはじめると人と接しないわけにはいきませんよね。

では、エンジニアが求められるコミュニケーション能力についてお話します。人にはそれぞれ得意、不得意がありますよね。初対面の方と最初から話せる方もいれば「初対面の人とは自分から話すことが出来ない」という方もいるでしょう。しかし、社会人となればどんな職種でもコミュニケーションが必要となります。どんな仕事でも必ず誰かと関わることになりますからね。「どうすれば、コミュニケーション能力がアップ出来るだろうか?」と思っている方もいると思いますが、人と接することが苦手と感じている方は、想像力を高めていくことがポイントです。「今この人は何を思っているのだろう?」「何を求めているのだろう?」「次はこんな話をしそうだな」という想像が出来れば、コミュニケーションも取りやすくなるのではないでしょうか。エンジニアの仕事は相手がどういったものを求めているのか、何を目的としてこれを求めているのかを探っていくことが必要になりますから、コミュニケーションをとって理解し合うことが大切なのです。相手の求めているもの、自分が提供しているものを伝えることが出来ればお互い理解が出来、仕事もスムーズに進められるでしょう。
このように、エンジニアはいかに相手と理解を深められるかが大切となり、コミュニケーションが欠かせない仕事となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

エンジニアならコミュニケーションを上手にとろう!